三重県津市一志町の有限会社一志板金塗装(一志鈑金塗装)各種サービス紹介 ボディコーティング

クォーツガラスコーティングの特徴

クォーツガラスコーティングの特徴 【ガラスを塗装する新時代のコーティング】
Quartz(クォーツ)は今までの溶剤塗り込みとは違います。溶液をスプレーガンを用いてボディ全体へ満遍なく塗装のように吹き付けて強固なガラス膜を形成し車体を守ります。また、スプレーガンを用いることにより、ホイール、ボンネット裏・フロントグリル・ドア内・ライトなど手の届かない車両の隅々までコーティング可能です。

【ガラス膜による優れた耐汚性】
撥水効果を発揮する油成分の溶剤とは異なり、無機質のガラス膜で撥水しないボディを作り出し親水効果に優れるガラスを利用しているので油性の汚れは寄せ付けにくく、仮に汚れが付いても簡単に水で汚れを洗い落とすことができます。

【高硬度ガラス塗装による優れた耐久性】
ワックスや表面の軟らかいコーティングは油汚れが吸収され水垢などの原因となります。クォーツガラスコーティングは最先端の表面硬度測定法で一般的なコーティングの約15倍の硬さであると実証されており、表面の汚れが入り込みません。環境・用途により異なりますが、有機物を含むコーティング膜と比較すると、無機質の石英ガラス膜は劣化せず圧倒的な耐久性をあり、長期にわたってボディを入り込もうとする汚れから守ります。

【簡単なお手入れ】
親水性塗膜ですから都市型の油性の汚れは寄せ付けず、付着しやすい水性の汚れは水で洗い流すだけのお手入れの簡単なボディにします。必要に応じて専用のメンテナンスシャンプーをお使い下さい。

施工の流れ

施工にあたっては専用ブースを用いて、熟練の作業者が下地処理からしっかりと仕上げていきます。コーティングをただ施工するだけではキレイで光沢のある塗装面は蘇りません。コーティング剤を塗布する前の下地処理、研磨作業(ポリッシュ)が塗装の艶に大きく影響を及ぼしています。

研磨作業の段階で、バフ目を残すと、それらはコーティング後に艶引けの原因となります。研磨作業をどれだけベストな状態にするかで仕上がりはとても変わってきます。故に最大限の注意を払い作業を進めていきます。

料金について
国産車 輸入車
軽自動車 ¥56,000~ 小型
(ベンツA)
¥72,000~
小型
ヴィッツ・フィット
¥64,000~ 中型
(BMW1・BMW3・ベンツB)
¥80,000~
中型
カローラ・アコード
¥74,000~ 中大型
(BMW5・ベンツC)
¥88,000~
中大型
クラウン・オデッセイ
¥80,000~ 大型
(BMW7・ベンツS)
¥96,000~
大型
セルシオ・シーマ
¥88,000~ SUV
(X5・ベンツM)
¥96,000~
1BOX
アルファード・エルグランド
¥96,000~    


【料金について】
※上記価格は新車登録から1ヶ月以内のお車に適用します。
※登録後1ヶ月以降の場合は別途下地処理代が加算されます。
【下地処理代】登録後1年以内→¥10,000 登録後1年以上→¥20,000 
※濃色車(黒色系)は施工価格の10%アップとささて頂きます。
※お車の状態により施工代は変動しますので詳細はお問い合せください。

【メンテナンスについて】
■メンテナンスは2年ごと(2年以内)にお受けください。
■メンテナンス料金は上記新車施工料金の30%となります。
■2年を過ぎた場合、料金が加算されますのでご注意ください。
■保証期間中は2年に1度のメンテナンスを受けていただきますと、それにより向こう2年間保証させていただきます。

今すぐ無料お見積もり

自動車のことなら三重県津市一志町の一志板金塗装まで